画像アセット用リネーム エクステンション「Asset Renamer」 CC 2018対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
mv

Photoshop CCからレイヤーまたはレイヤーグループの名前にファイル形式の拡張子(.jpg/.png/.gif)を追加することで自動で画像アセットが生成され、ソースの PSD ファイルと同じサブフォルダーに保存されるようになりました。

このリネームの作業を効率化させるために今までAdobeが公式に提供している「Adobe Layer Namer」を使用していたのですがPhotoshop CC 2018にアップデートしたら使用できなくなってしまいました。

なので急遽「Asset Renamer」というエクステンションを作成したので配布させていただきます。

「Asset Renamer」のインストール方法について

「Asset Renamer」をダウンロード

DOWNLOAD

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

解凍されたフォルダ「AssetRenamer」を下記ディレクトリに移動します。

【Mac OS】 Library/Application Support/Adobe/CEP/extensions

ライブラリ(Library)は通常表示されないのでaltキーを押しながらFinderメニュー/移動を開くと下記画像のようにライブラリが表示されます。

Photoshopを再起動します。

メニュー[ウインドウ]/[エクステンション]/[Asset Renamer]を選択します。
以上で「Asset Renamer」パネルが表示されて利用できる状態になります。

「Asset Renamer」の使用方法について

リネームしたいレイヤーまたはレイヤーグループを選択(複数可)して生成したい画像種類のボタンをクリック。

02

(1)1xで書き出す(8,24,32はPNG形式)

(2)1xと2xで書き出す

(3)2xでデザインデータを作成している場合に使用

下部の項目はjpg形式で書き出す際に使用。(50,80,100は画質)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. az より:

    windowsには対応していますか?

    1. s-miura より:

      Windowsは未検証ですが恐らく使えると思います。

s-miura にコメントする コメントをキャンセル

*