Photoshopで超絶簡単に点線・破線をかく

dot

まずはじめに以下リンク先よりスクリプトをダウンロードして下さい。
dot_line.zipのダウンロードは以下から。

【準備】
ダウンロードしたzipファイルを解凍し、“Dearps_点線破線.jsx”ファイルをPhotoshopのスクリプトフォルダに入れる。
Windows: C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop□¥プリセット¥スクリプト
MacOS X: /アプリケーション/Adobe Photoshop□/Presets/Scripts

使用方法

①Photoshopを起動し、[ファイル] / [スクリプト]からDearps_点線破線.jsxを実行します。

②すると上記画像のダイアログが表示されるので数値を入力します。

以上で出来上がりです。

レイヤー名にレイヤーのサイズを追加

nuri

パーツのサイズを簡単に調べてレイヤー名に追記することができるスクリプトです。コーダーさんにぜひお勧めしたいスクリプトです。

【1】サイズを取得したいレイヤーまたはレイヤーグループを選択します。

step1

【2】ファイルメニューから[スクリプト]>[参照]を選択し、ダウンロードしたスクリプトファイル「レイヤーサイズ追記.jsx」を選択し読み込む

step2

【3】レイヤー名(レイヤーグループ名)にサイズが追記されました!!

step3

レイヤーサイズ追記.jsxのダウンロードは以下から。

PowerPoint,Keynote用背景

ppt_bg_thum

パワポの背景をフォトショで作成したので公開します。PSDもあるので適宜色味等変更して利用して下さい。一番上の調整レイヤーで色相をいじってもらえば色違いが作成できます。
パワポはフォントをメイリオにして背景を変える一手間で雰囲気がグッとよくなります。

PSDデータのダウンロードは以下から。

背景のひと工夫で洗練されたイメージにするPhotoshop Tips

bg

今回はホワイトバックで撮影されたような背景効果を表現をする方法を紹介します。

bg01

[1]メニューからレイヤー/新規塗りつぶしレイヤー/べた塗りを選択。色を#afb7baに設定。

bg02

[2]次にレイヤー/新規調整レイヤー/トーンカーブを選択。(“下のレイヤーを使用してクリッピングマスクを作成”にチェックを入れる。)

bg03

[3]トーンカーブを“出力:238 入力:173”に設定する。

bg04

[4]あとは適宜トーンカーブのマスクに対してブラシを使用して“黒”で塗りつぶしていって下さい。この際ブラシをマスター直径を大きめにして硬さを“0%“、”流量を30%”程度に設定するといい感じに仕上がります。
以上で完成です。

bg05

紙媒体用:塗り足し3mm自動付加スクリプト

nuri

フライヤー、リーフレットなど印刷物作成用のスクリプトです。
指定した用紙サイズでガイドを引き自動で塗り足し分3mmカンバスサイズを拡大します。

【使用方法】
ダウンロードした“Dearps_3mm.jsx”ファイルをPhotoshopのスクリプトフォルダに入れて、[ファイル] / [スクリプト]より実行。
Windows: C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop□¥プリセット¥スクリプト
MacOS X: /アプリケーション/Adobe Photoshop□/Presets/Scripts

もしくはメニューバー内 [ファイル] → [スクリプト] → [参照] から“Dearps_3mm.jsx”を選択すると、実行されます。

Dearps_3mm.jsxのダウンロードは以下から。

幅!高さ!角丸!サイズを指定してシェイプを作成!

shape

フォトショのシェイプをダイアログからサイズを入力して作成するスクリプト

ずっと欲しかった念願のスクリプトが完成しました(^^)
そもそもなんで標準機能としてないんでしょうか?
使い方は超簡単。以下からどうぞ。

※2011.9/1追記
早速ですが少し修正を加えました。レイヤー名に自動で“幅,高さ,角丸”のサイズが入る様にしました。
tuika

【使用方法】
ダウンロードした“Shape_Dearps.jsx”ファイルをPhotoshopのスクリプトフォルダに入れて、[ファイル] / [スクリプト]より実行。
Windows: C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS2¥プリセット¥スクリプト
MacOS X: /アプリケーション/Adobe Photoshop CS3/Presets/Scripts

もしくはメニューバー内 [ファイル] → [スクリプト] → [参照] から“Shape_Dearps.jsx”を選択すると、実行されます。

Shape_Dearps.jsxのダウンロードは以下から。

〜最近同僚の元プログラマH氏にjavascriptを教えてもらって勉強しています。今迄プログラムを毛嫌いしていたんだけどjavascriptの魅力にはまりつつある今日この頃。アクションでは実現できなかった事がスクリプトによっていろいろと実現しそうなので今後便利なスクリプトをどんどん作って公開していければと思っています。

プロパティ カラー変更アクション

color

プロパティ カラー変更アクション

プロパティ カラー変更アクションを作成しました。隣接するレイヤーであれば複数のレイヤーのプロパティ カラーを一括変更する事も可能です。

property.atnのダウンロードは以下から。

シェイプを“磨りガラス”に一発変換!!

glass

シェイプを“磨りガラス”に変換するスクリプト

シェイプを磨りガラス化させるスクリプトを作成しました。タイトルには1発って書きましたが嘘です。すみません。
最初は一発で作成したんですがディーテールの調整を途中で設定できる様にしたので;
詳しくは映像をご覧下さい。

【使用方法】
ダウンロードした“Glass_plate_shape.jsx”ファイルをPhotoshopのスクリプトフォルダに入れて、[ファイル] / [スクリプト]より実行。
Windows: C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS2¥プリセット¥スクリプト
MacOS X: /アプリケーション/Adobe Photoshop CS3/Presets/Scripts

もしくはメニューバー内 [ファイル] → [スクリプト] → [参照] から“Glass_plate_shape.jsx”を選択すると、実行されます。

Glass_plate_shape.jsxのダウンロードは以下から。

Adobe Creative Suite 5.5発表

aaa

Adobe Creative Suite 5.5

Photoshopは5.5にはならず無償で5.1アップデータを配布。
新しい料金プランが追加され月契約での利用が出来る様になります。
5,000 円/月額[詳細]

注目はiPad等のタブレット端末をPhotoshopの外部コントローラとして利用可能になるアプリを開発できるSDKを配布するということ。これはいろいろと期待できそうです。
ひょっとしたらiPadをペンタブ代わりに利用なんて事もできてしまうのかも!?
iPad2を購入しない理由はなくなりました=3両方の発売日が待ち遠しいです。